アルケミーの成分がリニューアル!ベガル増量で更にパワーアップ

アルケミースキンケア化粧品のリニューアルについて

アルケミースキンケア化粧品は独自の酵母発酵エキス「ベガル」が肌奥からしっとり保湿してくれると話題の基礎化粧品です。

 

 

保湿力に加え、アイテムによって特別に調香された香りも人気のアルケミー。

 

2020年の秋に成分のリニューアルが行われました。

 

もっと素敵に潤うアルケミーの変更点について早速見て行きたいと思います!

 

アルケミーの成分リニューアル

 

アルケミーと言えば、ピンク系の容器からホワイト系の容器へのリニューアルも記憶に新しい程なんですが。

 

この度、配合成分についても見直しが行われたそうです。

 

リニューアルの目玉はなんと言っても、酵母発酵エキス「ベガル」の配合量。

 

なんと従来の物より1.8倍増量されたそうです!

 

 

ベガルが約2倍増量されたのは

 

  • 化粧水(プライマリーローション)
  • 美容液(ディープセラム)
  • ナイトクリーム(インテンシブクリーム)

 

この3点。

 

実際に成分表を見てみると、酵母発酵エキスが成分中一番多く配合されていました!

 

例えば化粧水は…

 

リニューアル前の成分表

 

水 酵母発酵エキス BG エタノール グリセリン ベタイン ヒアルロン酸PG ヒアルロン酸Na チューベロース多糖体 水酸化Na 水酸化レシチン 1,2ヘキサンジオール カプリルヒドロキサム酸 香料

 

 

リニューアル後の成分表

 

酵母発酵エキス 水 BG エタノール グリセリン 加水分解ヒアルロン酸 ジグリセリン 乳酸桿菌溶解質液 ベタイン プロパンジオール 水酸化レシチン シクロメチコン 1,2ヘキサンジオール 水酸化Na カプリルヒドロキサム酸 香料

 

 

スキンケアの成分表は配合量の多い物から順に記載するというルールがあるそうなので、アルケミーの化粧水に一番多く含まれているのは「酵母発酵エキス」(=ベガル)という事になりますね。

 

スキンケアは一般的に基材として「水」が多く入っている事が多いのですが、アルケミーの場合は潤いやハリ、キメなどを整えてくれるベガルが最大量配合され、そのパワーを惜しみなく発揮してくれています!

 

さらに口コミではこんな投稿も見られました。

 

ローション リニューアル前よりは良い香りになっていました!

 

あんなに臭かったのに!

 

リニューアルしてからはバラの香りが上品になったと思います。

 

でも人によっては好き嫌いがはっきり分かれるかも!

 

(混合肌 30代 Gさん)


口コミ引用元:@cosme

 

Gさんの口コミによると、リニューアル後はローションの香りが良い香りになっているみたいですね。

 

香りについては好き嫌いが分かれる所もあるアルケミーなんですが、香料もリニューアルが行われたのかもしれません。

 

アルケミーは香りにも独自のこだわりがあるスキンケアとしても有名で、天然の原料を中心に女性がエレガントになれる香りをアイテムごとに作り出しているそうです。

 

(調香師さんと呼ばれる方が香りのブレンドを担当しているんだそうです。)

 

これからアルケミーをお試しする方はこの香りもチェックポイントとしておくと、もっと楽しく使えるんじゃないかと思います♪

 

 

アルケミーはここ数年の間に成分や容器デザインの見直しを複数回にわたって行っています。

 

前回の容器リニューアルでは、材質変更で扱いやすくなり、さらにポンプ式を採用したことで中身を更に取り出しやすくなっています。

 

売れたらハイ終わり、じゃなくて、さらにユーザーさん達のニーズに応える為、随時見直しを行っているようなんですね。

 

個人的にもアルケミーは今後も注目していきたいスキンケアの一つです!

 

これからトライアルセットでお試しする方には、リニューアル後のアルケミーが届きますので、ベガルの潤いを思う存分味わってみてくださいね!

 

 

アルケミー 口コミ ←悪い口コミもご紹介しています。

 

効果的な使い方についても書いておりますので、どうぞご覧くださいませ♪