アルケミーのパッケージがリニューアル!新容器はホワイト系!

アルケミーのパッケージリニューアルについて

アルケミーは、完全オリジナルの酵母発酵エキスVEGAL(ベガル)でおなじみのスキンケアブランドです。

 

 

アルケミーのパッケージリニューアルしましたね♪

 

これまでベビーピンク系の可愛らしい印象でしたが、スタイリッシュ!とも言えるホワイト系の容器になりました。

 

このページでは、ガラッと変わったパッケージをご紹介するとともに、デザインリニューアルに込められた想いや、これまでのパッケージ変遷など盛りだくさんでお送りしていきたいと思います!

 

リニューアルしたパッケージの紹介

 

リニューアルを果たしたアルケミーのパッケージ(容器)はこんな感じです!

 

 

アイテムを左から順に言っていくと:

 

  • メイクアップリムーバージェル(メイク落とし)
  •  

  • フォーミングクレンザー(洗顔料)
  •  

  • プライマリーローション(化粧水)
  •  

  • ディープセラム(美容液)
  •  

  • インテンシブクリーム(ナイトクリーム)
  •  

  • シルキーヴェール(デイクリーム)

 

今回のリニューアルでは中身の変更はないそうですので、以前からの使用感に変わりはありません。

 

容器移行期は、新旧デザインが混合する可能性があるそうです。

 

ピンク系が届いたら「これが見られるのは最後のチャンス」、ホワイト系が届いたら「初めまして♪」という感じですね!

 

 

 アルケミーのライン6点の中で、大きなパッケージ変更を行ったのは、化粧水とナイトクリーム

 

 

化粧水は、ボトル式から…

 

 

プッシュ式にチェンジ!

 

 

使用目安量も、「500円玉硬貨大」から「1.5プッシュ」になり、より分かりやすくなりましたよね。

 

 

ナイトクリームは、ジャータイプから…

 

 

プッシュ式にチェンジ!

※キャップをとると、ぎゅっと押し出せるポンプが現れます♪

 

使用目安量も「2プッシュ」でスパチュラいらず!

 

 

 今回のパッケージリニューアルでは、「使いやすさ」や「使い切りやすさ」が更に追及されているそうです。

 

高保湿で話題のアルケミーですが、パッケージの機能性向上でますます手放せなくなりそう!

 

 

 

また、アルケミーのロゴも同時期に一新されました。

 

小文字で曲線のあるデザインから…

 

 

 

大文字でスッキリ感のある字体に!

 

 

 

新しいブランドロゴは、アートディレクターの平林奈緒美さんとのコラボ作品で、「進化を続けていくブランド」を象徴しているそうです。

 

 

 平林奈緒美さんとは?

 

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。

 

宇多田ヒカルさんやドリカムのCDジャケット、NTTドコモのパッケージデザインなど手掛けたデザイン、アートディレクション多数。

 

数々の受賞歴を持つアートディレクター、グラフィックデザイナー。

 

 

清潔感も感じるデザインですよね

画像引用元

 

 

 

これまでのパッケージ変遷!

 

アルケミーは、これまで4回ほどパッケージのリニューアルを行っています。

 

アルケミーの事をもっと良く知りたい!という方の為に、そのデザインをご紹介していきますね!

 

▼アルケミー初代はこんなホワイト系(2013年)
こちらはトライアルセットの画像です。

画像引用元

 

 

▼2015年からピンク系にチェンジ

 

 

▼2018年、ロゴ変更と、配合量のマイナーチェンジ

 

 

▼2019年からホワイト系の現行品に

 

 

新しいロゴは「進化していくブランド」という思いが込められているそうですが、こうしてみるとアルケミーって確かに進化し続けていますよね。

 

リニューアルでどんどん良くなるアルケミー。

 

使っている私たちも心が一新する素敵なスキンケアブランドですね。

 

これからアルケミーを始める方は、お得なトライアルセットでお試ししてみてくださいね!

 

↓ ↓ 画像クリックで、公式サイトへ飛びます
30代