アルケミー 化粧水 成分

アルケミーの化粧水 全成分から見えてきた本当のこと

 

酵母発酵エキス・ベガルを使用しているスキンケア・アルケミー

 

発売元のメゾンレクシア社によると、アルケミー全6点の中で一番のおススメは化粧水(ハイドロリフレックス ローション)だそうです。

 

理由は、酵母発酵エキスがライン中一番多く含まれているのが化粧水だから。

 

アルケミーの化粧水は、口コミの数からも注目度の高さが分かるほどです。

 

そんなアルケミーの化粧水は、その成分もチェックしておきたいですよね?

 

早速、成分表を確認していきましょう。

 

アルケミー化粧水の全成分

 

アルケミーの化粧水の全成分は以下の通りです。

 

水 酵母発酵エキス BG エタノール グリセリン ベタイン ヒアルロン酸PG ヒアルロン酸Na チューベロース多糖体 水酸化Na 水酸化レシチン  1,2ヘキサンジオール カプリルヒドロキサム酸 香料

 

青色で記した成分は保湿効果のある成分です。

 

アルケミーの化粧水・全成分から分かること

 

アルケミー化粧水の全成分を一見してみて、挙げられる特徴として:

 

@保湿成分が多数含まれている

 

A酵母発酵エキスが水の次に多く入っている

 

B構成している成分の数が少なめ

 

この3点があると思います。

 

 

 

保湿成分が多数含まれている

 

「保湿重視」のアルケミーにふさわしく、全14成分のうち、9個が保湿効果のある成分でした。

 

(保湿成分の中には、防腐効果のあるものや抗菌力のあるものも含まれています。)

 

14個全ての成分が、毒性は低く、安全性が高いという試験結果が出ています。

 

酵母発酵エキスが水の次に多く入っている

 

化粧品の成分表示は、配合量の多い順で記載するというルールがあります。

 

一般的に、化粧水は「水」が一番多く入っていることが多いです。

 

アルケミーの場合、水の次に多く入っているのが、「保湿のキモ」である酵母発酵エキス

 

化粧水には、このエキスの効果が最大限に期待できると言えるでしょう。

 

 

構成成分の数が少ない

 

アルケミー全6点の中で、構成成分の数が一番少ないのが、実はこの化粧水なんです。

 

非常にシンプルな処方で、各成分の効果をより実感しやすいと言えると思います。

 

 

アルケミー スキンケアトライアルセット

 

 

毎日のスキンケアは、その成分にも信頼を置いて使いたいですよね。

 

アルケミーの化粧水なら、安全性が試験結果によって認められた成分のみを使用しています。

 

また、保湿成分を多く配合していることから、「保湿に優れた化粧品」と言うのに申し分のないクオリティを持っていると言えるでしょう。

 

高品質で、実感力に高い評価も得ているアルケミーの化粧水。

 

お試しは、「アルケミー トライアルセット」が便利です。(化粧水単品でのお試しはありません。)

 

アルケミーのトライアルセットでは、化粧水はもちろん、洗顔料からデイクリームまでアルケミーの全ラインが1週間お試しできます。

 

どのアイテムにも「酵母発酵エキス・ベガル」が配合されているので、ライン使いで保湿の相乗効果を試してみるのもいいですよね。

 

 

●キャンペーン中!1,500円が今なら1,000円 アルケミートライアルセット

 

30代