アルケミー 洗顔

アルケミーの洗顔ポイント

 

酵母発酵エキス・ベガル配合スキンケア アルケミー

 

ベガルには、肌に理想的な美容成分が入っていて

 

alchemy(アルケミー)スキンケアの全品に、このベガルが配合されています。

 

アルケミーの洗顔フォームも、もちろんベガル配合。

 

 やわらかな泡で、お肌を優しく洗い上げてくれます。

 

 このページでは、アルケミーの洗顔料を使った洗顔方法について詳しく説明しています。

 

「どうやったらモコモコの泡がたつの?」

 

「正しい洗顔方法について知りたい!」

 

そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

 

 

アルケミーの洗顔フォーム 正しい使い方

 

『アルケミーをより効果的にお使いいただくために』(アルケミー発行)の冊子に沿って、

 

洗顔方法について説明していきたいと思います。

 

アルケミーの洗顔フォーム 使用量の目安は「アーモンド粒大」

 

まずは使用量について確認を。

 

アルケミーが推奨している使用量はアーモンド粒ぐらいの大きさです。

 

(使う量が少ないと十分な泡がたたず、お肌に摩擦ダメージを与えてしまう事があるようです。)

 

弾力のある泡を作るには?

 

はじめに手を良く洗いましょう。(→きれいな手の方が泡がよくたちます)

 

 

洗顔フォームを手にのせたら、ぬるま湯を少しずつ足しながら泡づくり。

 

指先で空気を入れるようにして円を描くように泡をたてるのがポイントです。

 

できあがりの目安は、手のひらを下に向けても泡が落ちないくらい。

 

▼こんな泡が理想です

 

どうもうまく泡が立たない!という場合は泡立てネットを使うのがおすすめです。

 

できあがった泡は、肌の上で転がすようにして優しく洗顔しましょう。

 

管理人ワタクシのアルケミー洗顔体験

 

ワタクシもアルケミーのトライアルセットで洗顔フォームをお試ししてみた1人です。

 

詳しくは:40代のトライアルセット体験 ぶっちゃけ報告! で書いていますが、

 

 泡立てネットがなくても、弾力のあるもっこもこの泡ができました。

 

泡の密度が濃いので、すごくリッチな気分で洗顔できましたよ!

 


▲こんな泡ができました!

 

アルケミーの洗顔フォームで洗うと、肌のトーンが明るくなる、というか白くなるのが驚きでした。

 

 

『泡立ちが良く、すすぐと泡切れもいい』

 

『汚れだけを取り去り、潤いは残してくれる・・・』

 

アルケミーの洗顔フォームにはこのような評価もあがっているので、

 

先に述べたポイントを押さえながら効果的な洗顔を試してみて下さいね!

 

 

30代