アルケミー コットン

アルケミーの化粧水 その使用方法は?

 

肌にグングン浸透し、”もっちり潤い肌”が仕上がる!と話題のアルケミーの化粧水

 

 モデルで芸能人の道端アンジェリカさんも愛用しているそうです。

 

オリジナルの酵母発酵エキス・ベガルが入ったアルケミーの化粧水。

 

効果が最大限に期待できる使い方をしたいですよね?

 

 そこで、アルケミー化粧水はコットンで使う方がいいのか、ハンドプレスがいいのか調べてみました。

 

 

アルケミーの化粧水 コットン?ハンドプレス?

 

アルケミーの公式サイトで化粧水のお手入れ方法を見てみると、次の様に載っています。

 

▼アルケミー 化粧水のお手入れ方法 (公式サイトから抜粋)

 

 

 公式サイトでは、

手のひらに半量をとってハンドプレス

 

→ もう半分の量をもう一度なじませています。

 

コットンによるお手入れ方法については特に説明されていませんね。

 

 

 

 そこで、アルケミーの化粧水をコットンでつける方法について、アルケミーのカウンセラーの方に聞いてみました。

 

アルケミーのカウンセラーの方によると・・・

 

アルケミーとしては、コットンより手で化粧水をつけて頂くことをおすすめしています。

 

手に付けることで、化粧水の温度が上がり、より浸透しやすくなるのです。

 

また、手で付けることで、肌の状態を確かめながらお使いいただけるのもメリットです。

 

化粧水は、手の甲が肌に吸い付くようになるまで浸透させてお使いください。

 

何回かに分けてしっかり肌に馴染ませるのがコツです。

 

とのことでした。

 

 化粧水は、手の甲が肌に吸い付くぐらいまで、手で浸透させるんですね。

 

これなら浸透の目安は分かりやすいと言えますね。

 

コットンで化粧水をつけると、少量でもすっと伸ばせる感覚がありますが、アルケミーの化粧水は手で馴染ませるのがいいようです。

 

アルケミー スキンケアトライアルセット

 

アルケミーが提唱する化粧水の効果的な使い方

 

アルケミーの化粧水はコットン使用ではなく、ハンドプレスがメーカーの推奨、ということが分かりました。

 

次に化粧水の効果的な使い方についても一緒に確認しておきましょう!

 

 

 アルケミーがおすすめしている化粧水の効果的な使い方のポイントは:

 

@使用量を一度に使うよりも、2回に分けてしっかりハンドプレスする

 

A潤いが足りないと感じたら、もう一度重ねづけして、繰り返し馴染ませる

 

参照:『アルケミーを、より効果的にお使いいただくために』(アルケミー発行のリーフレット)

 

この2点だそうです。

 

 使用目安の500円玉硬貨大を2回に分けて使うとすると、1回分は、1円玉硬貨よりは小さいぐらいの量でしょうか?

 

▼実際に硬貨を手に乗せてみました。
使用量について、ちょっとはイメージしやすいかな・・・?

 

毎日使っているうちに適量を出すのも慣れてくると思います。

 

肌が潤い、肌の状態が整ってくると、基本の2度付けだけで、十分潤うようになるようです。

 

 

 発酵という自然界の恩恵を受けたアルケミーの化粧水。

 

正しい使い方で、最大限の効果を引き出しましょう!

 

 

●アルケミーのトライアルセット
30代